島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生き地獄
それは胃カメラ。
いままでバイクで転倒したり色々痛い目に遭いましたが
一番辛かったのは胃カメラ。
25歳の時、軽い胃潰瘍を患い飲んじゃいました。
丁寧に診てくれる医者だという事でお願いしたんだけど
カメラを飲んでまもなく後悔した。

「チャッチャと終わらしてくれ!」

ブサイクなナースにすがりたくなるほど苦しい。
丁寧過ぎる先生に殺意を抱くほど辛い。
いや、もういっそ殺してくれ!

30分に及ぶ生き地獄に僕は衰弱し廃人のように病院をあとにした。

それ以来、僕は胃が痛むたびに胃カメラの恐怖に怯え
ますます胃が痛むのです。

嗚呼、鉄の胃が欲しい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。