島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しもやけ
薬を塗ってマシになりました。
これでサウナに行けます。

僕は子供の頃から毎年しもやけになるんだけど
子供の頃は塗り薬って無かったのだろうか?
母に塗ってもらった記憶が無い。
無いどころか母のしもやけ治療法が凄かった。

母は言った。
しもやけには悪い血が溜まっているから抜かねばならぬと。。
ヒルに吸わせるのがいいがウチにヒルは居ないと。。

どうするのかと思っていると母は裁縫箱を取り出した。
「!」
母は僕の足を押さえつけチクチクと刺しだすではないか!
穴をあけて絞りだすというのだ。
なんという安直な行為。

真剣な眼差しで針を刺す母。
なぜか抵抗しない僕。
かたわらで微笑む父。

シュールだ、シュール過ぎる。
21世紀では児童虐待だ。

母はいたって理性的な人だが何故あんな行為をしたんだろう?
父も優しい人だったのに何故止めなかったのか?
そして、何故抵抗しない、ボク?

激動の昭和は我が家にもあったんだな。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。