島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川の番人
どこの川にも番人が存在する。
その川の事は何でも知っているのだ。
我が家の前のドブ川にも番人がいる。
隣人のオッサンなのだが朝から晩まで番をしまくっている。
しかも我が家の前で・・・。
たぶん家の中に居る時間より番をしてる時間の方が長いだろう。

ドアを開ける度オッサンと目を合わすのは良い気分ではないぞ。
「おはよう」
「こんにちは」
「こんばんは」
「寒いね」
「ええ天気やね」
何度言ったことか・・・。

留守にしていて帰ってくると
「郵便来てるでぇ」
「宅急便来てたでぇ」
と教えてくれる。

大きなお世話だ。

「!!!」

川ではなく僕の事が好きなのか?
彼は独身。
こりゃマズイ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。