島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刺激が大切♪
子供の頃の思い出って大事だと思う。

人間30歳を越えると懐古的になるものだ。
その時に懐かしむ思い出が多いと幸せだと思うのですよ。

僕の子供時代の思い出の多くは、ここ淡路島の思い出です。
毎年、お盆と正月に帰省した時の出来事。


祖母と歩いた、お墓参りへの道。。。

祖母が入れてくれた、むぎ茶の味。。。

祖母が買ってくれているオロナミンC・1ケース。。。

車のクラクションを鳴らしまくる、今思うとちょっとサイコな親戚。。。

学生だった番人。。。


昭和の空気とその時の思い出が入り混じり、なんとも切ない気持になります。

でも何故、淡路島での思い出が多いのか?
それは、非日常だったからだと思う。
インパクトが強かったのだ。

そう、特に旅行や帰省に頼らなくても、子供の思い出作りは可能なのだ。
僕に子供が出来たら色々試みてみよう。


「 クリスマスの朝、枕元の靴下の中はちくわ。。。 」

「 日曜日の朝、起こしに来たのは番人。。。 」

「 全力疾走する父。。。 」

「 何かに追われる父。。。 」

「 土下座する父。。。 」


決して子供は喜ばないだろう。
だが、良いのだ。
20年後には思い出の多さに感謝するのだから…。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。