島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕はカレーだと思う。
父が生前言っていた。

「進駐軍はバター臭かった…」

子供だった僕には良く分からなかったが、十数年後、フロリダに行った時に納得した。

マイアミ空港に降り立った僕を、亜熱帯の空気とバターの香りが包み込んだ。
決して嫌な匂いではなく、どことなく落ち着く感じ。
これが、アメリカの匂い、アメリカ人の匂いなのだ。

じゃあ、外国の人々は日本人の匂いをどう感じるのだろうか?

醤油か?
酢か?
魚か?

世界中、色んな香りの国・人種が居るのだろうな。


イヌイットは生肉の香り。

名古屋はあんこ。

中国はあんかけ。

ドイツはビール。

名古屋は生クリーム。

イタリアはトマト。

名古屋は味噌。


想像するだけで楽しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。