島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼木のお弁当
今夜、子猫のお墓に行ってきました。
深めに埋葬したとはいえ、若干不安材料があったもので…。

石垣時代、海岸で陽介が何かをくわえ嬉しそうに走り回っていた。

猫の脚だった。。。

そんなトラウマがあるので、僕は深めに穴を掘り、
野犬なども来なさそうな場所に埋葬したのだ。

で、お墓は無事でした。
お墓といっても、国だか県の山なので墓石などは作っていません。
ただ穴を掘り、元通りに埋めた。
それだけ。

でも、お墓の側には最近植樹された幼木があります。
根を張れば、子猫の場所まで辿り着くだろう。
そして子猫の養分を吸収し、他の木より成長してくれると思う。
そう願って、幼木の側に埋葬しました。

今の日本では、猫や犬の亡骸を埋めるのは違法だったと思う。
衛生上、焼却しなきゃいけないのでしょう。
でも本当の、土へ、地球への還り方ってのもある。

人間に殺された子猫。。。
クリーンセンターでゴミと一緒にさせてたまるか。
還り方ぐらい、自然な姿でさせてやりたかったのです。

これから、あの幼木の成長過程を見るのが楽しみになりそうです。


陽介、掘るなよ。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんはー、初カキコさせて頂きます石垣島在住youkoです。
過去幾度か読み逃げさせて頂いています(笑)
くうらさんのブログにはたまに出没させていただいていまーす。

タックさんの考え方、「そうですよね。」って同感することがありました。
埋葬の仕方です。
私も動物の亡骸は土にかえして自然にかえっていって欲しいなと思っています。
なぜかわかりませんが小さい頃からずっとです。

数日前、会社の駐車場を出る時、ふと目をやった別の車のしたに、
なんだか名もわからない鳥が死んでいました。
このままだと夜にこの車が動いた時につぶされちゃう・・・と思い、近くの道路わきに埋めました。
小さな鳥だったから、女一人でもすぐできました。
でも迷いました。
「もしかしたらこの車の持ち主に気づいてほしくてここで死んでたのかも?」
「もしかしたらこの車の飼い鳥?」
「もしかしたらおせっかい?」
たくさんの「もしかしたら」が出て、ちょっと駐車場で立ち尽くしていました。

でも今は時間もある、私にもできるし、このままつぶされちゃう事を考えたら・・・
今の私と遭遇したのもだハズ!と思い直して埋葬しました。

実際、今までには時間がなくて見過ごした事や、私一人では大きすぎて持てない亡骸に遭遇して、見過ごしたことももいままでにあります。

昔の私は自分の許容範囲を超えて、「これもしなきゃあれもしなきゃ」と思ってやってしまい、自分でした事に疲れてしまうタイプでした。
やりすぎて自分が苦しくなるのはいけないけども、自分で無理なくできる事はやっていこうと思って。。。

ちょっと話がそれました・・・・?
子猫ちゃんは、タックさんとくうらさんに見つけてもらえてよかったと思います。
とっても痛かったと思いますが、ほっとしたと思います。
ほっとしたから魂が体から抜けることができたのではないかなあー。
ありがとうって言ってくれてると思いますよー。

今度はもっと長生きできるように生まれ変わってきて欲しいです。。。合掌。

・・・初カキコで長々スミマセン(^^;)
2005/11/27(日) 20:26:15 | URL | youko #/FWr0c3k[ 編集]
youkoさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。

そうですよね。
やっぱり、還り方って重要だと思うんです。
自然界では行き倒れて、他の生物に食べられたり、バクテリアに分解されたりするでしょ。
で、土の養分になったり、他の生物の糧になったりする。
これって、凄く大切だと思う。

出来ることなら、僕も死んだら森に埋めて欲しいですもん。
で、散歩に来た犬が僕の腕を掘り出して…。
おっと、話がグロりました…?

子猫ちゃん、ほっとしてくらたのなら幸いです。
やっぱりあの子とは縁があったんですよね。
そして、youkoさんが出会った鳥とも。

お互い、出来る事はやっていきましょう!
また来てくださいね。
2005/11/27(日) 22:28:17 | URL | タック #.2kOwAUo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。