島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰にも会わなんだ
翌日の朝。

2日連続で登山をしたオッサンは両脚パンパンで登山口へ向かい…。

3ラウンド目のゴングを鳴らす。

カーン♪

DSC_1014.jpg

パンッ

DSC_1053.jpg

バシッ

DSC_1067.jpg

ボコッ

DSC_1083.jpg

ボコボコッ

DSC_1089.jpg

終盤は積雪もありボコボコにされたが、

黒味岳、登頂。

DSC_1092.jpg

道中、誰にも会わなんだ。
時間的にこれから来るとも思えない。
登山経験の無いオッサンが標高1800mで独り…。

使い古したGOREのシューズはどこかから水を吸い…。
万能と思っていたパタゴニアのダウンセーターは汗を吸ってジットリ…。
持ってきた簡易スパイクは登山用ではなかった…。
雲が出てきたが、リュックの中の雨具は¥700のヤッケ…。



嗚呼、なんと不安な事か。



でもまあええか。

不安になろうが靴の浸水は収まらないし
乾いたソックスも入手できないもん。

開き直れば、楽し、楽しやね♪

登山愛好家には叱られるだろうが、軽装備の思いつき登山はこれにて終了。

登山がブームになるのもよくわかるくらい、楽しいものでした。

次回は是非、屋久島(九州)最高峰の宮之浦岳を登ってみようと思っています。

サンキュー、屋久島。

またね、屋久島。



※ 帰宅後、防水トレッキングシューズをポチッたのはゆうまでもありません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。