島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術
8月26日、午後3:30から幸助の断脚手術を行いました。

ここ数日は、生きた心地のしない日々でした。
手術の予約を入れてからも「本当に良いのか?」と葛藤が続きました。
3本脚でも元気で生きて欲しいというのは、僕の欲望に過ぎないのではないか?
断脚するにしても、まだ先でいいんじゃないか?

でもやっぱり怖かった。
腫瘍は数日単位で明らかに大きくなっていくのがわかりました。
転移しにくい腫瘍だと言われても、10%前後は転移の可能性がある。
転移したら、確実に後悔する。
転移しないにしても、巨大化または奥深く浸潤していったら断脚しなきゃならない。

11歳…。

2年後なら手術する気にならんかもな…。

今なんかな…。

仕方ないんかな…。




手術当日は早朝5時半から近くの河川敷に出かけた。

「幸助、ほんまに最後やから走っときや。」

でも、そんなに走らないんですよね…。
その横で無駄なくらい陽介が走ってるんですけど…。


午前9:30、病院へ。

説明を聞き、幸助を預ける。

午後3:30

CTの結果、転移は認められないので手術を行いますとTEL

午後8:00

手術は無事終了。
麻酔からも覚醒し、自力で歩いたと連絡あり。
しかしながら、面会時間を過ぎたので面会は明日でお願いします(りょっ、りょうかい…)

27日 午前10時過ぎ

幸助と面会
包帯でグルングルンと想像してたがガーゼを当ててるだけだった。
傷が痛々しい…。

病院スタッフの散歩ではオシッコをしなかったので、僕が連れていく。
少し転びそうになるものの、結構なスピードで歩く。
途中で「歩きにくいわぁ」って感じで何度も立ち止まる。
足あげたら転びそうになったので、女子スタイルで放尿。

午後6時過ぎ
二回目の面会。
夕方の散歩する。オシッコのみする。
病院スタッフではフードを食べないらしく、僕があげる。
半分ほど食べる。
僕が帰る時、迷惑なくらい鳴く。

28日 午前の面会
朝のオシッコにいき、車で過ごす。
持参した手作り食を少し食べる。
とにかく帰りたいらしくヒンヒン鳴いている。

午後6時過ぎ
夕方の散歩の時、なかなか美しいフォームで走る!
「えっ!走れるやんっ!」

少しだけウ○チ出る。
車で持参した牛肉を食べる(60gぐらい)
僕の膝枕で静かにしていた。
帰る時はやはりうるさかった。


今日までのザックリした記録はこんな感じ。

写真も撮りましたが、ここに載せるのはやめておきます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。