島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期待と不安
モダマという植物をご存じか?

豆だ。
デッカイ豆。

おっと、ご無沙汰しております。
水害からはすっかり復旧しておりますよ。
整理は途中で頓挫しておりますが、この先も進める気は御座いません。
すっかり復旧です。

はい、話を戻します。

僕が初めてモダマを見たのは石垣島だったが、屋久島にも自生していた。
とにかく、南国系の植物だ。

DSC_1862.jpg

この豆が、石垣島の海岸に漂着していたのが、初めての出会い。
大海原を漂い、どんぶらこどんぶらこと旅をして海岸に辿り着く。

ロマンですよ。

イギリスではラッキービーンズとも呼ぶらしいです。
拾ったらラッキーって事ですかね?

で、豆がこれだけ大きいので、サヤも1mくらいに成長します。
サヤが1mあるって事は蔓もごっつい訳です。
感覚的には蔓っていうより木ですね。

まあ、とにかく僕はこのモダマが好きなのです。
そこで今年の5月頃、裏庭の花壇にこいつを3つ植えてみました。

すると、そのうちの1つが6月に入ってから発芽したのです。
とはいうものの、南国の植物なのでそのうち枯れるだろうと思っていました。

ところが、モダマは順調に成長し、高さが1mを越え、2mを越え、どんどん伸びていきます。
そして、今日現在の姿がこちら!

ND7_0980s.jpg

1本の蔓から枝分かれし、高さも2mに到達。

更に、針金で2階へ誘導してやると…。

ND7_0981s.jpg

何か、めちゃめちゃ元気です。

でも正直、流石に越冬は出来ないだろうと思っています。

無事越冬し、花を咲かせ、実(豆)を付けてくれると嬉しいんですけどね。

ただ嬉しい反面、不安でもあるのです。
越冬なんてしようものなら、来年中に2階の屋根まで成長すると思います。
そして、電線に触手を伸ばし、電線を伝って隣近所にも…。
嗚呼、恐ろしや恐ろしやな展開になります。
大袈裟ではなく、それほどの成長を見せる植物なのです。

もちろん、そうなる前に対処はしますけどね。

一応、希少な植物なので、根を掘り起こせば蔓ごと外して移植出来るよう誘導済です。
欲しい植物園があるかもしれないですからね。

さてさて、顛末やいかに!


※3枚目画像の左に写っている木はガジュマルです。
 花屋で買った鉢植えのプチガジュマルを植えたら数年で2m越えました。
 南国植物恐るべし!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
知らん!
南国は植物に限らず虫とかもデカイですね
そんな豆はもちろん知りませんでした
それ食べられるんですか?
見事見を付けたら種を分けて下さい
こっちも比較的温暖なので淡路で育つならうちでもOKでしょう

関係無いですが丸いガラス玉?
古い家屋って言ってましたけどオシャレですね
2011/11/18(金) 16:56:31 | URL | よっし~ #-[ 編集]
あげますよ。
よっし~さん

もだまは200個くらいあるので、10個くらいあげます。
10個蒔けば1つくらい発芽するでしょう。
こいつが越冬して実を付ければ寒さに強い遺伝子を持っているかもしれませんね。

これはバイクを入れる為にセルフビルドしたガレージです。築3年ですが壁の漆喰が剥がれてきましたe-330
窓はガラス玉を入れてるんです。
可愛いでしょ。

家屋は古いです。
これからは隙間風が辛いですよ。
2011/11/18(金) 22:35:35 | URL | タック #.2kOwAUo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。