島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土地は売らないほうが…。
僕が冬の北海道が好きな理由の1つが、観光客が圧倒的に少ないという点。

DSC_6147.jpg

もちろん犬達を携えているが、広大な雪原で1人になれるのだ。

DSC_5347.jpg

どこまでも続く雪原で犬達と佇むだけで静かな幸せを感じるのです。

DSC_5299.jpg

でも思います。
これで観光業は成り立っているのか?
僕は雪原で佇みながら心配にもなるのです。




とある北海道の観光地にて、信号待ち。

DSCN3043.jpg

中国人観光客の集団が連結三輪車で横断中であった。

DSCN3045.jpg

信号はとっくに青であるが、彼らはまだまだ続くのである…。


観光業への心配は解消されたが、、あまりの大国の勢いに心配になってしまうのでした…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雪原に愛する牛柄の犬が一匹。
いい写真です。牛柄好きにはたまりませんねぇ(^人^)
雪国も人のブログで見てる分には気分爽快に
楽しめるのに、その雪国を身を以って毎日体感
しちゃうと、気持ちが違うのは贅沢な悩みでしょうか?(笑)

北海道は、観光地で賑わってる場所は賑わってる
んでしょうが、街としては廃れてるとこも多いような
気がします。そして、やけに外国人率が高いです。
観光客だけじゃなく住んでる人も多いような・・・。
ウチのお隣さんはオーストラリア人です。
何度教えてもクーの事を「ヘイ、ロビー」と呼びます(笑)
人の話し聞いてないやんって( ̄ω ̄;)

男だらけの生活いかがですか~?
2011/02/24(木) 21:03:08 | URL | ドルミ #sVeAgtbo[ 編集]
ドルミさん
こんばんは。
いやホント、住んでる方々の雪との共存は大変だと思います。除雪だけじゃなく、普通に出掛けるだけでも一苦労あるでしょうしね。雪深い公園で散歩されてますが、あれは普通はしないですもんね。あそこまで積ってると歩くのがやっとだもん。
でもやっぱり憧れの土地ですよ。
スキーじゃなくスケートが盛んな地域じゃないと住む勇気はありませんけど…。

淡路島民の目からすれば、寂れてると感じる町よりも、「意外に町!」と驚く町も多いですよ~。北見クラスには完全に負けてます。商業施設的には網走や稚内くらいなんだろうけど、淡路はお店が広範囲に分散してあるので不便なんです。北海道の街って1箇所にギュッとあるでしょ。ホーマックの隣にスーパーみたいなの。あれは羨ましいです。

って、まてよ。

淡路が更に寂れてるだけなのか?

そうなのか…?

教えてくれ、ロビー…。


大きな声ではいえませんが、男生活良いですよ。
一人で幸助陽介を独占し放題ですから(^v^)
今夜も陽介抱いて寝まっす!

そうそう、リンクの設定なんですが、
普通のリンクの枠は自分のサイトのリンクに使ってまして、友達リンクは別枠でHTMLで設定してるんです。もちろんHTMLなんて分かりませんから何処かでコピーしてきて貼り付けてURL入力してなんちゃらかんちゃら・・・・で、忘れちゃったんです。
決して夫婦仲が悪い訳じゃないですよ(^^ゞ
2011/02/24(木) 22:15:59 | URL | タック #.2kOwAUo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。