島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の北海道、車中泊の旅(軽自動車編)
昨年1月から2月にかけて、極寒の車中泊旅を決行した。
旅の前にまず心配だったのは、「島犬達は大丈夫か?」の一点。
車で寝るといってももちろんアイドリングはしない。
第一に環境面で後ろめたいし、第二に寝ている間に積雪で排気管が塞がり中毒死するという点でダメなのである。
でもそれ以前に就寝中に凍死しちゃいけない。

僕はモンベルの寝袋・SSバロウバッグ#0の武装でOK!
でも犬達は寝袋には入ってくれない。
そこで用意したのが、犬用ベストとジャンパーの二枚重ね作戦。
さらに、そこに毛布を被せるという作戦で行く事にした。
DSCN3015.jpg
こんな感じ。

今回も旅の足になるのは、ホンダ・バモスホビオ・4WDターボである。
ターボとはいえ軽…。フェリーの苦手な幸助の為、本州最北端の大間まで向かうのである。
大間から函館までのフェリーは90分ポッキリなのだ。
でも大間までの陸路は1400キロでもあるのだ。
幸助の嫌な時間は最短だが、僕の疲労度は最高なのである(3日かかる)

まあ、今回は旅の詳しい内容は割愛させて頂こう。
何を書きたいかというと、冬の北海道を犬連れで車中泊旅できるのかという事。

どれくらい冷えるのか?
道の状態は?
など、氷点下に縁のない地域の人間には未知なる恐怖について記しておこうと思う。
どなたかの参考になればと。
そういう事。

まず、どれくらい冷えるか。
車の窓にはお手製の銀マット断熱はしていますよ。

その上で一番寒かった時の車内温度は
ー16度
ー16℃!

めっちゃ寒いです。外気がー20℃でしたから、ほぼ外ですね。
断熱してんのか?窓どころかドア開いとんちゃうか?です。

焦って飛び起き、犬達の安否を確認!

動かない!ゆすっても起きない!

大丈夫か!

結果、
大丈夫なんですが、犬達も寒くて動きたくない!
父ちゃんの呼びかけに応える余裕なし!
そんな状況です。
健康な7歳の中型犬(服二枚重ね着)なら死にはしないです。

そして、エンジン始動!
バッテリーは旅の前に新品に交換済でしたが、ギュルッ・・・ギュルルルッっと
なんとかセルが回るって感じでした。
当日のニュースではもっと冷えた内陸部(-30℃)ではバッテリー上がりが多かったと
言っていたので、行く前には交換しといた方が無難でしょう。

そして道の状態は
道東道
道東は比較的降雪が少ないのでこんな感じ。
主要幹線道路はもっと状態の良い所もありました。
結構普通に走れます(ブリヂストン・ブリザック装着・1年目)

でも安心するなかれ、
DSCN3031.jpg
日本海側や降雪の多い地域ではこんな状態。
これは吹雪の状態です。
ほとんど前が見えませんが写真を撮る余裕はあるレベル。
「写真なんて撮れねえ!!」という状態もちょくちょくあります。

そこで役立ったのがオレンジ色レンズのサングラス。
コントラストがくっきりして、裸眼よりは見やすかったです。

あと、道路の先が見えないというのは恐ろしいものですが、
こんな時はカーナビに頼ります。
倍率を200m程度にしておけば、次は右カーブだ!左カーブだ!と分かりますので心の余裕が相当違います。
吹雪に限らず、濃霧の峠越えなどにも役立ちます。

路面は意外と滑らないです。雪道はそんなに滑らない。
滑ってもズル~って感じでグリップ感を感じながらの横滑り。
少々ならコントロール出来る感じ。
それよりも午前10時頃と夕方の市街地など凍り始め、溶け始めの路面がめちゃめちゃ滑ります。
ズル~ッじゃなるツルッ!ってやつ。
カーブなら一瞬で横向きますし、停止時もABS作動しまくります。
白い路面より黒い路面に注意が必要です。

あと、ワイパーも注意ですぞ。
DSCN3012.jpg
凍りついて使いものになりません。
ウォッシャー液は寒冷地用(-40℃対応とか)
何度か吹雪に合うと、ウォッシャー液を使い果たしますが、
冬の北海道ではコンビニでも売ってますので、マメに補給しましょう。
ワイパー自体も雪ワイパーというのに交換した方が良いでしょう。
今回は夏ワイパーで通しましたが、次回は絶対雪ワイパーに替えます。
北海道や雪国のホームセンターなどで売ってますので、行く途中に交換しても良いでしょう。

そして、鍵穴。
凍って鍵が入りません。
ドアはリモコンでOKですが、ルーフBOXの鍵穴が困りました。
しかしこれも凍結防止スプレーを吹いておけば大丈夫。
オートバックスとかにあると思います。
DSC_3538.jpg


そして、ドアも凍って開かなくなります。
頻繁に開閉する運転席はミシッって感じで開きますが、
後部スライドドアは開かない事が何度かありました。
表面的に氷に覆われて開かないケースと内側のゴムパッキンが凍りついて開かないケースあり。
頑固な場合は諦めて開くドアから出入りしましょう。

窓も同様です。
開ける必要も無い程寒いですが、開かない窓もあるくらいの気持ちで。

タイヤハウジングも雪と氷に覆われていきます。
DSC_3896.jpg
ハンドルを切るとタイヤが氷に干渉する事も多々。
不快ですが、大きな問題ではなかったです。
でも後半は不快なので釘抜きでガリガリとこそぎ落していました。

他に注意する点は、通行止。
知床峠の通行止は有名ですが、他にも道道の峠道は通行止箇所が多いですので
夏季とは同じルートが走れない事も多いです。
カーナビに頼りきると引き戻される羽目になりますのでご注意を。
DSCN2948.jpg

とにかく、2月の北海道は寒いです。いや、痛いですね。
しかし、それ以上に美しいです。
また冬の北海道に行きたいと先日にも行きましたが、年末年始ではいまいち!
やはり2月が良いでしょう。
全面結氷した湖面、早朝の水面からあがるけあらし。
そして、中旬以降は流氷の見れる確率もあがります。

最後に道の駅やパーキングで就寝する際は、除雪の邪魔にならなさそうな場所に駐車しましょう。
結構な早朝から除雪作業が始まりますので、起きてから移動しようという訳にはいかないかもしれません。

以上、思いつく点だけを簡単に記載しました。
今回は軽自動車での旅でしたので、普通車とは色々状況も変わるかと。
今後、他に思いつく点があれば、随時追記していきます。
読まれた方からの質問も大歓迎です。
分かる範囲でお答え致します。

尚、これはあくまで私の体験と主観による感想ですので、
決行される方は自己責任で旅を楽しんでくださいね。
特にわんちゃん連れの方はわんちゃんの体調管理を徹底されるようお願い致します。
そして、わんちゃんの体調を管理するには、あなた自身も健康でなければなりません。
旅先での事故や病気は安全運転と食生活も含めた体調管理である程度防げます。


それでは、良い旅を!

<追記>
DSC_4371.jpg
犬達は、肉球の冷たさだけは少々辛かった様子。
足を交互に上げたりして対応してました。
失くさないのであれば犬用ブーツを履くのもアリなのかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
お邪魔します。遊びに来ました!!

ちょっと!!ちょっと!!ちょっとー!!
立ち耳タックさ~ん(笑) あ、子供の頃可愛いっすね。
親戚のおばちゃん連中に可愛がられそうです。

キャンピングカーのようなデッカイ車で行ったのかと
(勝手に)思ってたのに、軽だったんですか。ビックリ。
幸助君はフェリー苦手なんですね。私、去年の春までは
本州に住んでたんですよ。夫の実家が北海道(函館)だった
もんで、帰省でフェリーにはよくお世話になりましたが、大間
まで走ったんですかっ!!
経験済みなので、その距離の長さはよく分かります。
『まだ(大間に)着かないんかいっ』って言いたくなりますよね。
ウチのワンコはフェリーOKで、車が苦手です。
車で走ってる間は2回ぐらいリバースします。フェリーはスヤスヤ。
犬連れ旅行は、色々気を使いますよね。


南国から一気に極寒の北海道まで来るわけですから、
大切な足となってくれる車にも防寒対策を施し…
って、外気との差4度って…∑(゚∇゚|||) チャレンジャーですね。
サバイバル旅行みたいですよ(笑)
2011/01/19(水) 21:31:31 | URL | ドルミ #sVeAgtbo[ 編集]
ドルミさん
よう、お越し~。
コメント、感謝です!

今回(年末年始)は、ハイエースで行ったのですが、昨年の男3人旅は軽で行きました。(正確には軽しか無かった)
元々、バイク旅をしていたので「雨風しのげるだけ上等!精神」で日本中をウロウロしておりましたが、走行距離も相当数になるわ、車屋には「こんな錆びた車(下部)は初めて見た」と言われるわで、夢のハイエースを導入した次第です。
とはいえ、ホビオもまだまだ現役で島内移動、生活の足として活躍中です。

大間は遠いですね~。
下北半島が意外と長い!
でも、一昨年の秋、翌年2月、8月と3度も利用していますが…。
でも今回、青森→函館が快適だったので、次回以降も青森から乗るつもりです(幸助許せっ)

北海道在住は本当に羨ましいです。
場所は函館ですか?
その辺りだと、森町が好きです。
濁川温泉とか大沼公園(早朝限定)

外気との差が4℃はせつないですよね。
自分は我慢すればいい話ですが、楽しんでくれているとはいえ、犬連れは僕のエゴですからね。犬達の体調にはかなり神経を使いました。

そんな親の気持ちも知らず、ラップに包まれたおにぎりを盗み食いしたりするんですよ・・・。

せつないですねぇ。
2011/01/20(木) 20:48:29 | URL | タック #.2kOwAUo[ 編集]
こんにちは。再び、参上仕ります。

住んでる場所は、北海道の空の玄関口がある場所です。
なので、道南の函館とは結構離れてます。
間近を飛行機ビュンビュン飛んでく山の中です。


夫の実家が函館というか、森町のお隣の七飯町です。
大沼公園あたりは自然がそのまんま残ってる感じで
綺麗ですよね。大沼公園、たしか焼そばが美味しいと
聞いたような…。景色よりも食い気のほうが性に合ってる
もんで、すみません^^;

犬も極寒の寒さを生き抜くため、盗み食いをして
体力温存する必要があったんですよ、た…ぶ…ん(笑)
2011/01/21(金) 16:58:37 | URL | ドルミ #sVeAgtbo[ 編集]
ドルミさん
こんばんは!

僕は北海道の郊外に憧れるんですよ。
鶴居か別海。
釧路や中標津には近いが田舎!みたいなとこ。淡路も神戸に近いのである意味理想なんですが、いかんせん自然がいまいちでして。
そして、大阪・神戸が近い事もあり、行楽シーズンの土日は・・・。

ホッカイド、スミタイ…。
2011/01/21(金) 18:44:19 | URL | タック #.2kOwAUo[ 編集]
Thank you for infomation.
とっても参考になりました。
北海道の冬は初体験です。
心強い。軽自動車での車内泊。
2011/12/02(金) 21:31:37 | URL | HARRY #-[ 編集]
最高ですよ。
HARRY様

はじめまして。
冬の北海道行かれるんですね。
不安な事も多いですが、それ以上に感動の連続でした。
気を付けて行ってきてくださいね。

また知りたいことなどあればお気軽にご質問ください!
2011/12/03(土) 01:03:38 | URL | タック #.2kOwAUo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。