島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップドッグの仕事
久々に熱中して本を読みました。
最近、リンクさせて頂いているyoukoさんの影響で
アニマルコミュニケーションとやらに興味深々なのです。

ホントは左の本が読みたかったのですが、絶版で古本が高騰…。
あまりにも高すぎるので断念し、右の本を購入しました。
  
翻訳がいまいちでしたが、内容は良かった。
熟読です。

この本を読んで犬達と話せるようになる訳ではありませんが、
犬達をより理解し、より親密に感じられるようになるのは確かです。

今、動物と暮らしている人はもちろんの事、
ペットロスを経験された方には救いの1冊になると思います。


で、この本を読んで確信した事…。

kooyoo-06.2.13.jpg

有給貯まってますよ。。。


  ↓ 「幸くん、有給取ってね♪」という方は
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
有給消化中
少々へこんでいたところでしたので、絶妙のタイミングの幸ちゃんの姿が嬉しいです。
「あなたもペットと話ができる」絶版になったんですか?
というかそんなに高値になってたんですか!?
知らなかった・・・持ってます。
よかったらお貸ししましょうか?
2006/02/18(土) 19:12:45 | URL | サイ #HB8NAHKg[ 編集]
どんな感じの本なんですか?
こんにちは はじめましてぇ

以前くうらさんにも励ましのコメントを頂いた
チャロの飼い主さんであるyukoさんに送ってあげたいなぁ 
なんて思ったんですけど
どんな感じなんでしょ?
もちろん自分も読んでみたいんですが

よかったら触りを教えてもらえませんか?
2006/02/19(日) 13:05:59 | URL | よっし~ #-[ 編集]
サイさん
犬達のことで苦情を言われると凹みますよね。
僕たちも石垣時代は下の住民にムカムカして過ごしました。
犬以外の事でも嫌がらせをするような人で、
珍しく“殺意♪”を抱かせる男でした。
世の中には信じられないくらい心の狭い人が居るものですね。

あなたもペットと・・・持ってるんですよね。
僕もあの時便乗すれば良かったなぁ。
はいっ!貸してください!
スナック菓子食べながら読んだりしませんから!

後ほど、メールしますね~。
ありがとです!

よっし~さん
はじめまして。
里親リンクの件、ありがとうございます!

本の内容はですね。
犬や猫達との死別についても多く記されています。
死というのは、あくまで魂が肉体から離れるだけであり、魂は生き続けるそうです。
動物たちはそれを知っているので、むしろ、老いや病で弱った肉体から「解放されたい」「逝きたい」という発言が目立ちました。
逝くタイミングも自分で決めているんですって。
あと、同じ飼い主に飼われる為に生まれ変わる子が居たりもして面白いですよ。

あくまで信じられるならですが、死別は決して悲しい事ではないと思いました。
自分の為にも読んで良かったですよ。
2006/02/19(日) 14:34:31 | URL | タック #.2kOwAUo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。