島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入門します!
また里山ネタだ。

まあ見たまえ。
つる植物である。
20060215012718.jpg
根元から2本の蔓がツイストして伸びている。
画像には写っていないが、4メートル程上にある木の枝まで
他の何にも触れる事なく伸びているのだ。

「ツイストしてて面白いでしょ!」とか言いたい訳じゃない。
「どうやって、4メートル上まで伸びたのか?」と言いたい。
否、問いたいのだ。

通常、つる植物というのは他の木などに
絡んだり這ったりして成長しますね。
だが、彼らは互いに絡み合ってはいるものの、他の木には
頼らず地上4メートルまで伸びているのです。

色々、有り得るであろうケースを考えました。
だが、最終的に出た結論はこうだ。

「1本だけだとフニャフニャしちゃうけど、
               2本で行ったら行けるんちゃう?」

「行っちゃう?」

「グルグルしちゃう?」

そういう、楽観的挑戦魂を感じます。

里山には前回のような生命力で感動を与える者もいれば、
このように遊び心を感じさせる者も居る。

言うなれば、桂米朝と月亭可朝である。
里山は上方落語であり、米朝一門なのだ!

僕には聴こえます。
20060215022502.jpg
里山に可朝蔓の歌声が木魂した。


  ↓ 「タックさん、あんたの結論はダメ」という方は
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。