島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
番人にやれ!
先日、数人の小学生が家の裏で騒いでいた。

子供は他人の土地だろうが堂々と入ってくる。
ムカツクが、僕が子供の頃はもっと酷かったので我慢するしかない。

だが様子が少しおかしい。
遊んでいるというより、ソワソワしている。
窓から見てみると、本を片手に何かを探しているようだ。


「ここがええんちゃうか?」(ウチのプロパンガスの裏)

「そこはアカンやろ。」

「ここはどうや?」(ウチの物置の下)

「ええかもな!」


状況が読めた。
少年達は、エロ本の隠し場所を探しているのだ!

我が家がエロ本の隠し場所に選ばれたのだ!


なんなのだ、この気持ち…。
なんなのだ、この切ない気持ち…。


中高生の頃なら喜んだかもしれないが、オッサンは嬉しくない。
僕は大きめの咳払いでガキどもを蹴散らした。
ギリギリでエロ本隠しを阻止する事は出来たのであったが…。

決して消えはしない。


「 ワガヤ、エロホンノ、カクシバショニ、ニンテイサル。。。」


この切ない気持ち。。。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まいど~そう言えば、連れも公園とかに隠してたな~笑)
2006/01/15(日) 14:42:16 | URL | 小紋 #-[ 編集]
そうですね、ガキはエロ本やウンチで騒げますからね。
2006/01/15(日) 22:46:15 | URL | タック #.2kOwAUo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。