島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の支え方
幸助も陽介も不安がっている。
僕達の心を読んでいるのだ。

我が家から海までの距離は300メートルほど。
土地も低く、南海地震が起こると津波被害は避けられない。
被災者の皆様への想いに加えて、神経質にもなっているのかもしれません…。


でも、犬達は遊びに出掛けると
DSC_4077.jpg
相変わらずよく飛び…

DSC_4038.jpg
意味不明のステップを踏み…

DSC_4067.jpg
猫達の危機は津波や地震ではなく、目の前に現れた牛柄犬であるのだ。




よし、平常心に戻ろう。




僕達は来週から九州・屋久島に新婚旅行第二部を行う予定です。
こんな時に不謹慎だと思うし、どうしても行きたいという気分でもない。

震災以来ずっと迷っていましたが、昨日、屋久島行きフェリーの予約をしました。

こんな今だからこそ、行くべきだと思います。

募金以外の所にもお金を使うべきであると。

新燃岳被害の宮崎や鹿児島にもお金を落とさなくてはという思いです。

わざわざ公表する必要もないのでしょうが、批判覚悟で記載させて頂きました。



平常心に戻り、長期間に渡って被災者の支援をするのが僕達の努めだと思います。
今は義援金の集まりもよいでしょうが、半年後、一年後はどうだろう?
参考までに、我が家の水害時の被害は軽自動車を合わせると250~300万円程。
県、町からの見舞金が数万円。
半壊住宅の復興補助額は上限50万円でした(復興費用の領収書が必要)

国や自治体に期待してはいけない。
自分の身は自分で守るしかないのだと学びました。

だからこそ、継続的な支援が必要だと思います。
僕達は、半年後や1年後にも再び義援金を送りたいと思っています。

北海道の帰りには、いつも東北を旅しています。
内陸が主ですが、八甲田山、八幡平、裏磐梯など大好きな場所が沢山あります。
バイク旅では仙台、気仙沼、三陸海岸を回りました。
美しい街、美しい土地です。
もちろん、長野、新潟も通ります(ゴメン!茨城、千葉は通らない)
新潟の津南は何故か好きな場所。少々遠回りしても訪ねます。
栃木県にはツインリンクモテギがあります。
MOTO-GP好きなので、レース観戦に3度程行きました。
復興の暁には、義援金だけじゃなく、旅という形でも応援しよう。

単に行きたいだけなんですけど、僕なりに被災地を支えていく所存です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。