島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拝啓 イヴォン・シュイナード様
陽介には変な癖がある。
楽しすぎると噛むのだ。

①一緒に泳ぐ時。

本当に痛いので僕達は必ず長袖のラッシュガードを着用するが、それでも痛いしアザも出来る。

②一緒に雪をラッセルする時。

零下の状況なので厚着だが、やはり痛いしアザも出来る。

そして、3つ目がブランコ。

DSC_3717.jpg
僕も乗せてという訳ではなく、飛びついてくる。

DSC_3720.jpg
近すぎて写ってないが、噛んでいる。

でも彼は楽しいのだ。

正直、僕も楽しい。少々のアザは構わない。

傷のある男はモテるのだ。

だから「痛い!やめろ!」と言いながら続けるのである。

「噛むなよ~、ハハハッ~」

「痛いって~、ヒャッヒャッヒャ~」

と、次の瞬間、目の前に羽毛が舞った!

しかも良質の羽毛が!だ!

ちょっと、待て!

DSC_3722.jpg
何、笑とんねん!



ああ~~!!

ヨ~ウ~ス~ケ~~!!!



DSC_3734.jpg
本気で怒っていないと見抜かれ逃げられる。


僕が堪らず制止した理由は…


僕の大切なパタゴニアのダウンが…


冬の北海道で大活躍のダウンが…


DSC_3741.jpg

破れた…。


「そりゃ、パタゴニアも犬に噛まれる事を想定して作ってないよな~。」

「イヴォンさん! 犬対応のダウン作って~!」

と、話をすり替え、ショックを隠す父なのでありました…。



追伸 : 帰宅後、すぐに縫いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。