島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違う視点で感動!
前回、「また後日!」と締めくくってから早1年・・・。
この1年は個人的に色々ありました。全て良い意味でです。
人によっては「悪いだろ!」と突っ込まれそうですが、僕的には良いのですよ。
生活の安定感はグラグラですし、体力的にも厳しいのですが…、どういう訳か楽しいですからね。

はいっ!
もう誰も読んでないと思われるのでサクサクッと更新します。

かなり断片的記憶となった3年前の屋久島旅です。

確か、かなりの寒波が到来しておりまして。。。
山岳部には結構な積雪があったような無かったような。。。
でもとりあえず「屋久杉ランド」とかいう所へ行ったのです。

屋久杉ランドは標高の高い場所にあります。
そもそも屋久杉とは標高1000m以高に生えている杉の事ですからね。
で、車で山道を登坂しました。
標高が高くなるにつれ積雪がみられるようになり、屋久杉ランドに到着!
さあ、森の巨人達に会いに行くぞ!

屋久杉ランド閉鎖

仕方ないですね。
雪遊びでもしましょう。

僕は島犬達と「この先通行禁止」となっている車道を徒歩で進入して行きました。
彼らにとっては、初の本格的積雪体験です。

屋久島雪

もっと楽しげな画像もあったのですが、現在のPC内にあるのはこの画像でした。
誰に教わった訳でもないのに、他人の歩いた跡を歩くと楽!って事を学習した幸助。
犬も色んな体験をさせる事で賢くなるのですね。
オフリード万歳!

そんな思いの中、雪道を歩いているとあるものを発見!
5m程の急斜面の上に、1度見てみたかったものを発見したのです!
2度程滑り落ちましたが、雪まみれになり到達したものがコレです!

コシカケ1

これなにか分かりますでしょうか?
これはサルノコシカケというキノコなのです。
洗面器大くらいの大きさで、なかなかお目にかかれない代物。
大きな倒木や、立ち枯れした大木に生えるキノコなので、それなりに大きな森が必要になる訳です。

おお~すげ~。
流石は屋久島だなぁ~。屋久島の森はすごいなぁ~。
と相当感心し写真を撮り倒し、歩みを進める事数分!

saru4.jpg

saru3.jpg

なんじゃ、この森!

屋久杉とは出会えませんでしたが、屋久島の森の力を実感した1日なのでした。

そして、翌日。
無事、閉鎖解除された屋久杉ランドへ。

仏陀杉などの屋久杉も良かったですが、有名な巨木達だけでなく、森そのものが良いのです。
積雪があった事もあり、木々の色と雪のコントラストも美しかった。
寒さも手伝い、凛とした空気が張りつめ、精神が浄化されるような感覚を味わえました。

この他にも島を周りましたが、画像を探すのも面倒なので割愛させて頂きます。

今回は、犬達も一緒なので縄文杉には行きませんでしたが、
縄文杉が見れなくても十分満足できる旅になりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。