島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漕ぎ出せ!
ある日の昼下がり。

海岸を散歩していると、ビニールボートを担いだ女性が現れた。
歳の頃は、40と少し。
白いシャツに長ズボン、履物はスニーカーと海水浴の気配は無い。

だが、彼女は靴を濡らさないように四苦八苦しながらボートに乗り込んだ。
地元のおばちゃん達も心配そうだ。

DSC_8828.jpg

よく見るとボートには「 CLUB 200 」の文字・・・。

僕は10数年前、四万十川をビニールボートで下る男と会っている。

その男のボートにも 「Fashion 200」と刻まれていたっけ。

もしや彼女は、あの7割がたの空気圧のボートで大海原へ漕ぎ出すのではないか!?

心配と期待で見守る事、数分後…。


DSC_8834.jpg
寝た。



その後も海水浴場内を安全にウロウロしたり寝てみたりしてた。



たぶん、地元の人ではないと思う。

泳ぐつもりもなかったんだろう。

でも天気が良くて、キレイな海があって。

ここでプカプカ浮いたら気持ち良いだろうって。

近くのお店でビニールボート買って。

おばちゃんに空気入れて貰って。

そして、プカプカ浮いてみたんだ。

DSC_8841.jpg

それでええと思う。

かっこええで。

スポンサーサイト
蛍の力
週末、淡路島南部の山間部で蛍を観てきました。
たかが数十匹の淡い灯りですが、
人工的な100万ドルの夜景より美しいと感じます。

この美しさを記録しようと写真を撮りましたが…
P1020836.jpg
6万円のカメラではこれが限界…。
でも、僕の記憶には彼らの光が鮮明に焼きついています。

結局、人工物なんて道具に過ぎない。
大切なのは、自然やそれを敬う心なのです!

声を大にして言いたい!

『 僕の心 > 6万円 』

それが言いたかった。。。


   ↓ 「はっ?それが言いたいの?」という方は 
当たったら買います!
いまだかつてないくらい久々の更新です。

いや、僕は元気ですよ。
これまた、いまだかつてないくらいに。
ただ、なんとなくブログ気分ではないのです。

そんな2週間、僕達は桜に夢中!
まずは夜桜!
20060417010541.jpg
綺麗ですね♪
でも、実際にはこんなに明るくありません。
リアルに撮ると写真として成立しないので
シャッタースピードを遅くして誇張しておりますよ♪

はい、次!
山桜!
20060417010926.jpg
どうよっ!
淡路島は桜の名所ではありませんが、これどうよっ!
自然繁殖した山桜が島内全域に点在しておるのです。
立派な名所です。
来春の皆様の御来島、心よりお待ちしております。

で、最後はベタに公園桜!
20060417011348.jpg
夜桜と同じ公園で撮ったのですが、
昼行くとライトアップ用の提灯が邪魔!
で、青空をバックに木の先っちょだけ写しました。

普段は貸切状態のこの公園も、花見シーズンだけは人多し・・・。
流石にノーリードには出来ないので珍しくリード付の島犬兄弟。
20060417013124.jpg
大人しく座っているように見えますが、そんなわきゃない!
この数十分前、「放せ!放せ!走らせろ!」という一方的意見に負け、ノーリードで走り回った後の写真なので御座います…。

でもね、島犬くん達のお陰で良いものを見れました。
僕達はノーリードに出来そうな場所を求め、
公園脇の細い一本道をテクテク登って行きました。
すると荒れた雑木林が現れたので犬達を放しました。
その後しばらく山道を歩くと!
20060417012016.jpg
突き当たりに廃屋登場!
ボッコボコの廃屋でなにやら出そうではありますが、
この立地条件は素晴らしい!
建物も母屋と離れがあり、家庭菜園上等!のお庭付き♪

「良いね、ここ…。」

僕が、ジャンボ宝くじを買い続けるのは
いつかこういう場所に住みたいからなのであります・・・。

嗚呼、僕達の夢はいつ叶うのか。。。


  ↓「いやいや、タックさん」
    「ジャンボ当てなくても競馬で買えますよ…。」という方は
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。