島犬日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
声に出さんでよろし。
幸助の断脚から1年3カ月経ちました。

散歩中にジロジロ見られるのは慣れましたが、
ひとつだけ引っ掛かる言葉が出来ました。



僕も幸助も完全に乗り越えました。
後悔なんて微塵もないです。
幸助も毎日元気です。



そんな幸助に対して、こんな言葉を掛ける人がいます。




「可哀想・・・。」




普通です。
悪気はないと思います。
むしろ同情心なのでしょう。
でも、引っ掛かるのです。


DSC_0652t.jpg



可哀想でしょうか?



散歩中も機嫌良く元気にピョンピョン歩いてるんですよ。



僕も幸助も機嫌よく歩いている時に悲壮感を漂わせ




「可哀想・・・。」




いやいやいや、テンション下がるがな…。




とはいえ、これは当事者になって初めて気づけた事なんでしょうね。
幸助に感謝です。
そのうち「可哀想・・・。」にも慣れるかな(^_^;)

スポンサーサイト
断脚から1年
幸助の右前肢断脚から1年が経ちました。


散歩でも結構歩きますし、スローペースの4~5km程度のジョギングにも付き合ってくれてます。


でも、流石にもう泳げないないだろうなぁと思ってたのですが…。




DSC_9706.jpg




えっ! 泳げるん!?




4本足の時より左前肢を大きく掻いて難なく泳いじゃいました。


僕的には3本足なのに!って感じなのですが、本人は特に気にしてない感じですね。


DSC_9340s.jpg


いやはや、感動です。


ありがとう、幸助。
お前、凄いわ。
最近の幸助
幸助の前肢断脚から7カ月経ちました。

DSC_1546.jpg

犬は体重の7割を前肢で支えています。
両脚あれば35%:35%ですが、片脚なので負担は大きい筈です。

なので、しばらくは長距離の歩行は控えていたのですが、
最近は歩行距離も順調に伸びております。

どれだけ効果があるのかは分かりませんが、関節のサプリは飲ませた上で、
4kmくらいはよく散歩しますし、先日は8kmも歩いたり、諭鶴羽山を登頂したりしました。
幸助自身も嫌がるでもなく、楽しんで歩いています。

DSC_1175.jpg

以前のようなアクティブな運動はできませんが、
今のところは特に不便もなく暮らせています。

老いていくとどうなるのかは分かりませんが、
そんな心配などせず、“今”を楽しんでいこうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。